好きな呪文はザラキ。嫌いなモノは「ダイエット茶のような女」です。

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > サロンのセールスで別の商品の購入を勧められる

サロンのセールスで別の商品の購入を勧められる

サロンのセールスで別の商品の購入を勧められる件について、書きたいと思います。エステサロンで最も苦痛なのは、別の商品の購入を勧められる時間です。だいたい施術が終わって気分のいい時に始まるのですが、これでげんなりしてしまいます。そのおかげで一度サロンを変えたくらいです。

おそらくエステティシャンの方々にもノルマや売り上げ目標があって必死なのでしょうが、私だってそのサロンのスキンケア用品やベースメイクをライン購入し、安くない施術代を定期的に支払って売り上げにかなり貢献しているはずなのに、明らかに必要なさそうなサプリメントや健康食品を執拗に勧めてくるのです。

これは前に通っていた方のサロンでの出来事なのですが、エステティシャンさんのあまりにも強欲な営業ぶりと買わないと返答した時の嫌な言葉がストレスで、一時期エステサロンに通うことすらやめてしまいました。客側のニーズを理解して、本人が納得している程度の商品を安定して供給することで満足してもらいたいものです。

今通っているサロンでは、それを教訓として金払いの悪い客としてなんとかやっています。「この前新しいものを買ったばかりなんですよ」だとか「今使っているものが気に入っているので」だとか言って、毎回のらりくらりとかわしています。

エステ通いに必要なのは、相手の要求をやんわり流す技術なのかもしれません。あなたが調べている脱毛サロンの選び方の今話題になっている情報を提示している知識サイトになります。更には、あなたにとってプラスになる脱毛サロンの選び方の重要な情報も満載です。

http://www.urban-noises.com/